<< 安佐南区の公園花壇 | main | 花のまちづくりリーダー養成講座 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ボランティアグループの運営

 コミュニティサポートセンター神戸の理事長でした
中村順子さんの講演を聞いたときのお話です。

個人でなく複数の人がグループを作って何かやろ
うとしているなら、自分達でどのようなグループを
作るのかまずちゃんと話合っておくことです。

同じ顔ぶれだと気心もしれるから話し合いが楽チン
なんだろうと思いますが、やはりそれでは発展性が
ないのではないでしょうか。ですから、いかに人材
を探していくかが大事だろうと思います。

今までは地域を盛り上げる人といえば、活動範囲
が地域内の限られた人達だったと思うのですが、
これからは線引きしないでいろんなところから、い
ろんな人がやってきて、活動できることが必要なの
ではないでしょうか。

よく言われる「みんなでやる」というのは現実には
長続きしません。
お節介を焼きながらいつの間にか牛耳っている。そ
うした気迫を持っている人が必要ですね。
烏合の衆じゃ発展しません。

 .蝓璽澄璽轡奪
◆.泪諭璽献瓮鵐
 コーディネイト
この3つを少数の人でするのが良い様です。

リーダーの資質で大事なのは、最後までリスクマ
ネジメントを引き受ける人。そんな人が現れた時、
カタチが出来ます。

ボランティアが引き続き参加出来る仕組みをつく
らないと、じり貧になります。

リーダーやボランティアの人材養成講座にも積極
的に参加して、目新しい知識を吸収していく努力も
必要です。

この様に活動しているのだという情報を広くPRして
いく必要があるでしょう。
知らなかったら参加しようがありませんから。





スポンサーサイト

  • 2016.03.31 Thursday
  • -
  • 11:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM