<< 1〜3月の花づくり講習会 | main | 安佐南区花いっぱい運動第132回スタッフ会議 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


5年前の花いっぱい運動スタッフ会議

 安佐南区花いっぱい運動・第73回スタッフ会議

安佐南区花いっばい運動の今後の活動について(案)

                     平成20年12月18日
                      安佐南区区政振興課
1. 情報発信
 現在、把握しきれていない花いっぱい運動のボランティア
花壇の場所を確認して、台帳を整備し、団体間の交流がで
きるように活動状況を紹介する。

取組 、実施主体、実施時期
 .椒薀鵐謄ア花壇活動団体及び花壇の場所の確認(主
  体・区、時期・H21年2 月まで)
◆.椒薀鵐謄ア花壇活動団体の台帳の作成(主体・区、時
  期・H21年3月まで)
  平成21年度から活動団体に年1回程度、活動報告の提
    出を依頼
 区役所のホームページを刷新し、適宜更新(主体・区、
  時期・H21年3月まで)
ぁヽ萋庵賃里粒萋鮎況をホームページなどで紹介(主体・
  区、時期・H21年4月から)
ァヽ萋庵賃隆屬慮鯲が出来るようにスタッフ会議やホーム
  ページで適宜情報提供を行う(主体・区、時期・H21年4
  月から)
Α.曄璽爛據璽犬筝民館だよりを使ったPRの実施(主体・
  区、時期・H21年4月から)
  スタッフやボランティア団体の募集

2. ボランティア花壇活動団体への支援
  活動団体が、花づくりを継続していくために、花苗の確保
  や花づくり技術の普及を支援策として行う

  取組、実施主体、実施時期
 .椒薀鵐謄ア花壇を実際に訪問(各団体年1回)して、活
  動状況や困っていることを聞き、支援策を検討(主体・区・
  スタッフ、時期H21年4月から)
◆_屬鼎り講習会の実施(主体・区・スタッフ、時期・H21年
  4月から)
  植物園協会の「緑化指導者派遣事業」の講師を派遣して
  もらい、講習会を実施(年4回程度)
  活動団体の要請により、区民スタッフ等が現地で講習を
  行う
 花苗の提供(主体・区・スタッフ、時期H21年4月から)
 顱_嵒弔慮魎慌颪粒催
   花いっぱい運動への協力者から提供された花苗をホー
   ムページ等で情報提供し、スタッフ会議等で交換、配布
   する(随時)
 髻_嵒弔鮗錣ら育てて、活動団体へ(団体ごと年1回)配
   布することを検討
   花苗を育てる場所を借り上げて、活動団体の協力を得
   ながら、花苗を種から育てることで、花苗を安く調達する
   とともに、花苗の育て方の講習も兼ねる
   花苗は、年2回の講習会・交流会において、個人ではな
   く団体ごとに配布する
 鵝_屬領た得度(平成17年度あさみなみ区民大学のま  
   ちづくり提案)の検討
   ボランティア(苗の里親)を募集し、種、肥料、説明書な
   どを提供し、種から花苗を育てて提供してもらう
ぁ々崕会・交流会の企画の再検討(主体・区・スタッフ、時
   期・H21年4月まで)
   年2回の講習会・交流会が活動団体にとって有意義な
   ものとなるよう、内容を再点検する。情報交換会の進め
   方、時間の長さ等
ァ_屬鼎りに対する資金援助制度に関する情報の収集と
   提供(主体・区・スタッフ、時期・H21年4月から)

3. 花いっぱい運動スタッフ会議の充実
  スタッフ会議が内容に乏しく、マンネリ化しているため、活
  動団体の活動継続のための方策を話合ったり、会議の内
  容を充実させる
  
  スタッフが模範花壇を作り維持するなど























                                     

スポンサーサイト

  • 2016.03.31 Thursday
  • -
  • 09:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
内容を見たとき、これが実行されると
素晴らしいと賛同しました。
しかし、ほとんど実行されないか、長
続きしませんでした。
大半の事項の実施主体が区役所になっ
ているにもかかわらずです。
区役所の担当職員が毎年交代し、実行
されなかった時の責任の所在が明確で
なく、引き継ぎが十分出来ていなかっ
たと思います。
スタッフが中心になり、行政が協力す
るとか、協働で行った方が長続きする
ように思いました。
責任の所在は明確にしておいた方がい
いですね。
それと、定期的に進行状況をスタッフ
会議で確認することでしょう。
うやむやにしてしまう環境改善が必要
と感じました。
  • ノーテン小作人
  • 2014/01/07 8:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM